子供の安全を守るために大人ができることはした方がいいと思う

埼玉県の草加市で子供が犠牲になる火事があったというニュースを見ました。
小学生が二人でお留守番していたとのことでした。
出火時間は午後の8時頃となっていました。

お姉ちゃんが小学校の高学年ということだったので、お母さんが二人でお留守番させても大丈夫だろうと判断したのだと思います。
これが、昼間のことであれば、お母さんがコンビニでマヨネーズを買うほんの10分だけ二人にお留守番させるとかなら、まだよかったと思うのですが。
やっぱり、夜に小学生がお留守番はダメだと思います。

火事の原因はわかりませんが、子供たちがコンロでクッキングをしたのかもしれないし、もしかしてライターを発見してしまったかもしれません。
お母さんはお仕事だったそうです。

現在まで日本はいろいろなことを欧米から学び取り入れてきましたよね。
なのにどうして、子供の安全に関しては欧米から学ばないのかとこういう事故や悲しい事件があるといつも思います。

小学生までは、大人がかならず付き添うという法律が必要だと思います。
学校の登下校に大人が付き添い、親が出かける時はベビーシッターに来てもらうなどが当たり前になったら、今よりも子供は安全になるかもしれないと思います。ミュゼ 980円 キャンペーン