ちびっこ、おばあちゃんのお手伝いでおやつを作る

9月になり、だいぶ涼しくなりました。

毎年15夜が来るともうすぐ秋だなぁと感じます。

夜になるとコオロギの声が賑やかですよ。

雨があがり、陽射しが出たので洗濯物を外に出す。

庭をうろうろしていたら、近所のちびっこのおばあちゃんが袋を下げてやって来た。

雨降ってたからぁ、やることなくておやつ作ったから?

味見してねぇ?と袋を渡された。

中を除くと蒸しパンが4個入っている。

できたての蒸しパンは暖かく、いい匂いがします。

ちびっこが遅れてやって来た。

腹へったって言うからなんか作っかと思って、ホットケーキミックスでやったんだ?

一緒に作るって言うから、手伝わせたんだ?とおばあちゃん。

今回の蒸しパンはおばあちゃんとちびっこの共同作業。

甘納豆があっから、それ入れたんだ?

甘納豆だけだと食わねえんだ?うちの孫らは?

そうなんだね、おばあちゃんのお手伝いしたんだ?とちびっこに聞く。

お手伝い楽しいよ?とちびっこ。

おばあちゃんが何か作る時はくっついて、何かやらせてとお願いするらしい。

この間はねぇ、ドーナツ作ったよ?とちびっこ。

ちっちゃいながらもお手伝いしたいと言われたら、おばあちゃんは嬉しいだろうな。

料理に興味をもつのはよいことだと思いますね。

お母さんは危ないからダメって言うよ?とちびっこ。

少しぐらいなら大丈夫だぁ?とおばあちゃん。

材料を混ぜ混ぜするとか、甘納豆のトッピングとかおばあちゃんが側に付いて教える。

そうして完成した蒸しパンです。

お姉ちゃんは手伝うの嫌だって言うんだよ?とちびっこ。

一番上と二番目のお姉ちゃんはやるんだ?とおばあちゃん。

確かに三女とその下の双子ちゃんは、遊ぶことに夢中でそれどころではない。

ちびっこは先月、指を突き指して包帯を巻いていたが、すでに包帯は取れた。

だが、ボール遊びはお母さんにダメ?と言われている。

ちびっこもボール怖いといって外で遊ばなかった。

心配したが良くなってよかった。

できたての蒸しパンは家族でいただきました。

今度、何かお返しをしなきゃ?

何をあげようか、現在思案中です。キレイモ 何回