アニメの世界の味を再現することのワクワク感

特段料理が得意な訳ではないのですが、アニメの世界に出てくる料理を再現して作ることが好きです。
例えばジブリに出てくるご飯、通称ジブリ飯です。ジブリに登場するご飯はとても美味しそうなので、幼い頃は漠然と「食べてみたい!」と思っていました。
今ではジブリ飯を見ると「作ってみたい!」と思うようになりました。様々な書籍や料理レシピサイトに人それぞれのジブリ飯レシピが掲載されているのですが、
ジブリ飯のモデルとなっているのが海外のあまり知られていない料理だったりすると、殆どレシピが無い状態です。
だからジブリに出てくるような形を目指して試行錯誤したり、味もどんな味なのか想像しながら調理して、食べてみて上手くいった点や反省点を見つけてまたリベンジするのは毎回味も違ったり新しい発見があるので、とても楽しいです。普段忙しいので時間があるときにしか出来ませんが、次はどんなものを作ろうかと考えている間も楽しいですし、ストレス発散にも趣味にもなるので、これからもジブリ以外の他のアニメのご飯も再現したりしてアニメ飯レシピのレパートリーの幅を広げていきたいです。http://www.intraligi.net/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0_%E9%87%91%E5%88%A9%E3%81%8C%E5%AE%89%E3%81%84%E3%81%A8%E3%81%93%E3%82%8D%E3%81%AF%EF%BC%9F.php

夕飯探るのめんどくさーい!え?お父さん飲んでくる?!

日毎家庭頑張ってるけど、がんばりすぎちゃったり、実態悪かったりで夕飯にまで感情が回らない期間ってありますよねー。
ズボラな身は結構あるんです。
でも、そんな時はいまいち頑張りすぎないで適度に力を抜いた方がいいんです。
自分の為にも、家事の為にも。
日頃の夫人の頑張りなんて、誰にも伝わらないんですから(笑)、頑張って苛苛行なうよりも、力を抜いて「食事これだけー?」とか言われても、テヘペロ!(今や古めかしい?!)とか言ってはぐらかしちゃえばいいんです!
その代わり、ニコッ含み笑いの夫人でいればいいんです!
夫人がにっこりしてれば、父さんもまだまだくらいの手抜きには目をつぶってくれるよー、恐らくは。
そんなわけで、何種類かの怠惰食物のレシピを母親の皆さんは持ってると思うんです。
そして、ますます父さんが夕飯食べないという日!
レトルト出現?!(テヘペロ!)
焼き鮭?!(テヘペロ!)
ほんと、1パーソンになっちゃったらお茶漬けとかで済ませちゃったり行なうんだろーなー。
でもでも、お子さんってレトルト好きですよね(^.^)