「アンフェア」舞台化。主演が篠田麻里子??

篠原涼子が主役を演じて大人気を博した「アンフェア」シリーズ。今回「アンフェア」が舞台化されることが決定し、「アンフェアな月」として、来年2月?3月にかけて上演されることが公表されました。肝心のキャストですが、主演は篠田麻里子、脇を固めるのは染谷俊之・中村優一・和田琢磨・堤下敦(インパルス)・飯田基祐といった人々が名を連ねています。人気ドラマの舞台化というのは、人気漫画の実写化と同じでだいたい失敗するのですが、今回も何だか失敗しそうな感じがします。その不安の原因は主演の篠田麻里子。ルックスは良いのですが、滑舌の悪さや演技力の低さは、AKB在籍中のテレビドラマ出演時から指摘されていました。カメラワークや編集で誤魔化せるテレビドラマで低評価なのですから、大きな会場で体当たり演技が要求される舞台では、篠田麻里子の演技はかなり厳しいのではないでしょうか?大人気シリーズを潰すことにならないことを祈るばかりです。すっぽん小町 購入